インプラント・審美歯科・ホワイトニングは福山市の和田歯科医院、福山駅から徒歩5分。

インプラント

インプラント ミニ情報

インプラントとは

インプラント(implant)とは本来、「植える・しっかり差し込む」という意味の英語で、そこから医学用語で「移植・移植するもの」を意味するようになり、歯科用インプラントは”人工歯根”を指します。虫歯や歯肉炎、歯周病、歯周疾患で失われた歯の根の代わりに人工の歯根(インプラント)を骨に埋め、その上に人工の歯を取り付ける最新の治療法です。
歯を失った場合、これまで歯医者で一般的に行われていたのは入れ歯やブリッジですが、それらと比べるとインプラントは連結の安定がよく、外見上も不自然さがなく、咬む力もあり、天然の歯とほとんど変わらないのが特色です。 また、小さな器具を固定して歯を移動させる”インプラント矯正”では、従来の矯正治療と比べてより短期間に治療を終えることができ、特に審美性が求められる前歯も、美しく再生します。

治療費・保険について

現在、インプラントの治療費・治療代は医療保険適用外で、自費治療になります。治療の価格・費用・値段はインプラント料金に加えて医師による外科手術の手術代が必要なため、入れ歯やブリッジに比べて割高になります。
しかしこの治療では手術も最新開発技術でダメージが少なく手術時間を短縮できるソケットリフト手術などはほとんど骨を削ること無いといいます。また各々の医院、患者の歯・骨・顎の状態によっても、治療の値段・治療費は異なります。
ただし、現在世界に100以上あるといわれるインプラントメーカーの製品の中には、信頼のおけるインプラントばかりでなく粗悪な輸入品もあるため、インプラント治療は低料金・低価格であればいいという訳ではありません。

専門クリニックについて

現在、インプラント専門のデンタルクリニックなどもありますが、医院の選び方としては、インプラント治療をはじめるに前に治療計画や使用するインプラントの種類などがしっかりと説明されているか 、手術の失敗やトラブルがあったり、インプラントの仕上がりの不満などに対しても誠意をもって対応してもらえそうか、定期的な健診やケアも含めた見積もり料金が説明されているか、などがポイントになると思います。
もちろんインプラント手術を実際受けた経験者の体験を聞けたら、それに越したことはありません。インプラントの手術は通常局所麻酔をかけて行うので、痛みは抜歯程度の負担で済みますので痛みに弱い方も動揺することは無いようです。
外来通院期間は、矯正歯科治療、インプラントと順を追って治療していけば長い期間になり料金はそう安くなりません。インフォームドコンセントで相談に応じる態度や姿勢もよく、患者に対する指針も明確で、即時にインプラント部品がそろい、上手に埋入調整する事ができる高い技工が有る所で受診したいものです。
インプラント治療が比較的低料金や激安価格や格安を謡っている場合、素材が安いだけで、技術が伴っていないデンタルクリニックもありますので注意が必要です。過去の症例・治療例は問題点はないのか注意しましょう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: インプラント

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.wada-shika.jp/mt/mt-tb.cgi/28

コメントする

2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30