インプラント治療は福山市の歯医者・歯科医院 和田歯科医院 インプラント認定医・専門医の歯医者・歯科医院です。   矯正歯科、審美歯科やホワイトニング、美容口腔外科も行っています。 福山駅から徒歩5分   ”食べる楽しみと、笑顔を創造する和田歯科医院”      ”

福山市のインプラント治療は和田歯科医院、インプラント認定医、審美歯科、矯正歯科も行っています。 福山駅から徒歩5分です。福山市のインプラント治療は和田歯科医院、インプラント認定医、審美歯科、矯正歯科も行っています。 福山駅から徒歩5分です。

妊婦と歯科治療

 【歯科治療の判断基準】
合併症がなければ、いずれの時期でも歯科治療は可能ですが、緊急性のない場合は、治療は妊娠中期の安定期に行うのが安全です。
 
 【鎮痛剤】
比較的安全な薬として、アセトアミノフェン、アンヒバ、ピリナジン、アルピニーがある。
ボルタレン、インダシン、ロキソニン、アスピリン、バファリン等の鎮痛薬は避けた方が良い。
 
 【抗菌薬】
比較的安全な薬として、ペニシリン系のサワシリン、ユナシン等、セフェム系のケフレックス、セフゾン、フロモックス等、マクロライド系のクラリス、エリスロマイシン等があります。
禁忌として、アミノグリコロシド、テトラサイクリン、クロラムフェニコール、ニューキノロン系のタリビットやクラビットがあります。
 
歯科小手術での局所麻酔薬の1~2本の量は特に問題はないとの見解です。
 【授乳婦への投薬】
乳児へ及ぼす影響は無視しえるほど小さいですが、クロラムフェニコール系やテトラサイクリン系はさける。
薬物療法が必要な急性疾患(炎症)が起こった場合、十分量の薬剤を投与し、かつ、希望があれば授乳もかまわない。
 初診患者用QRコード24時間携帯から予約受付033_kotoba.jpg

全身疾患と歯科治療

関連サイト

新着情報

院長のブログ(日記帳)

RSS表示パーツ

和田歯科ブログ

RSS表示パーツ

お口と歯の健康・美容
治療に関する総合情報

歯のページ

ンプラント治療の
詳細サイト

1本欠損の場合

一本欠損の場合(動画)

 

気になるお口の病気

相互リンク

  Net相談・予約

スマホサイト

  和田歯科インプラント編

インプラント症例編

院長のブログ(日記帳)

和田歯科 携帯HP

携帯インプラント編

和田歯科診療予約

DC21オフィシャルサイト 

 

 和田歯科医院(広島県福山市)

Facebookページも宣伝


    和田歯科医院
    (広島県福山市)
口コミ病院検索 QLife     
 
  友だち追加

@インプラント

インプラントネット

 歯医者さんネット

審美歯科ネット

《歯医者さん・歯科医院》デンタルン デンタルン

 Copyright(C) 2001-2016 wada-shika All rights reserved.