インプラント治療は福山市の歯医者・歯科医院 和田歯科医院 インプラント認定医・専門医の歯医者・歯科医院です。   矯正歯科、審美歯科やホワイトニング、美容口腔外科も行っています。 福山駅から徒歩5分   ”食べる楽しみと、笑顔を創造する和田歯科医院”      ”

福山市のインプラント治療は和田歯科医院、インプラント認定医、審美歯科、矯正歯科も行っています。 福山駅から徒歩5分です。福山市のインプラント治療は和田歯科医院、インプラント認定医、審美歯科、矯正歯科も行っています。 福山駅から徒歩5分です。

予防歯科

虫歯や歯周病などあらゆる口腔疾患に最も有効なのは、プラークコントロール(歯垢除去)だと証明されました。
歯科治療が終わり、「何かあればまた来て下さい」では患者さんをまた危険な状態にさらすことになります。歯科衛生士の口腔衛生指導を受け、定期健診とメインテナンスを続けて歯周病の再発や新たな病気を予防しなければ、本当の治療とはいえません。


フッ素塗布は子供だけのものではなく、大人も歯のクリーニングの後フッ素塗布をして虫歯予防をする事も大切です。
また歯磨きは必要ですが、自分のケアをプロの目で診てもらうことが大事で、行き過ぎたケアは禁物です。間違った方法でゴシゴシ磨き続けることで、知覚過敏になったり、楔状欠損が出来たり、歯肉を傷つけることもあります。


歯科医院は「歯が痛くなって、仕方なく行くところ」ではなく、「治療が終われば通院は終わり」から「治療が終わってから、本当のお付き合いが始まる」という意識に変えることが必要です。

美容口腔外科

顎関節症とボトックス

顎関節症
きちっと歯磨きして、口腔内細菌、歯周病菌や虫歯菌も少なくコントロール、歯石もほとんどついていない。しかし上下の歯が擦り減ってボロボロになる人っている人がおられます。また「あごの痛み」や違和感、「開口障害」「開口時に音がする」、そのような症状の患者様に出会う度に、詳しく歯の状態を調べてみると、全体の歯が「削られた状態」咬耗が顕著であることが分かります。こんな人をブラキサーと言います、歯ぎしりが原因だったのです。早期接触などの咬合異常が原因でも顎関節症になります。

「歯ぎしり」喰いしばり、が一つの大きなテーマ

日本人の約7割が歯ぎしりをしていると考えられています。それを止めるためにはどうしたらいいか?従来の治療方法では、マイオモニターや高周波治療器で筋肉のバランス調整、投薬で疼痛の軽減を計ります。またマウスピースを作製します。せっかくマウスピースを作っても、毎晩使っているかと言うと、なかなかそうではないというのが実状ではないでしょうか?
マウスピースの使用目的をしっかり説明しても、「忘れていた」「面倒くさい」というような理由でなかなか着用してくれないもの事実です。未着用のせいで、翌朝起きたら、せっかく入れたセラミックの歯が割れていた、なんてことはよくある話です。

「歯ぎしり」や喰いしばりで、強い力が発生し、歯に異常な負担がかかっているのです。

「ボトックス」と聞くと、美容整形のイメージが

美容整形でいうと一般的に小顔が目的ですが、歯科治療でいうと、歯ぎしりや顎関節症の改善が一番の目的となります。
「歯科治療におけるボトックス治療」を当院でスタートさせることになりました。
肝心な治療目的ですが、ボトックスを使うことで、歯ぎしりは勿論、顎関節症やガミースマイル(笑った時に上側の歯茎が見える状態)の軽減等が期待できます。
そして結果的に、美容整形でも言われるように、小顔効果や口元のシワやエラ張りの改善等、美容面にも効果があります。

「ボトックス治療」については患者様の口腔全体、歯の悩みを解決するために、日々研鑽し取り組んでいます。

プラセンタ療法

 福山市 和田歯科医院 福山市 和田歯科医院 
口腔外科領域に於いて、顎関節症の症状緩和、咬合(噛み合わせ)からくる顎関節や筋肉の痛みや首・肩コリの改善、歯周病の進行を抑え歯肉の健康を増進。
その他、全身的には
1 美肌効果 特に女性には
血液やリンパの流れを促し、皮膚のコラーゲンを増やす。保湿、美肌効果。
美白、しみ、しわ、肌荒れ、にきび、皮膚の老化防止などに効果。
2 抗酸化作用
老化の原因である活性酸素の働きを阻害する。
3 抗アレルギー作用
花粉症、アトピー性皮膚炎などの体質改善が期待できる。
4 血行改善作用
血行改善作用により、肩こり、腰痛、冷え性が軽減する。
5 抗疲労作用
疲れにくくなる、疲労から早く回復できるという作用がある。
6 自然治癒力を高める
免疫力、自然治癒力を高め、細胞を活性化する。
7 肝細胞再生作用
肝細胞増殖因子が働き、肝細胞の増殖を促す。
肝細胞が増えれば、代謝・解毒・排泄の全身機能を改善する。
8 創傷治癒促進作用
やけど、ケロイド、傷口を早く治すのではないかということが期待できる。

欧米ではその治癒回復力の改善効果から、歯周病の改善に用いられています。
日本でも臨床調査が行なわれ、歯肉炎、歯周病、アフタ性口内炎、顎関節症に悩む
852人にプラセンタ注射、75%以上の患者さんに効果があったとの報告があります。

歯周病や、慢性の炎症性疾患、口内炎、抜歯や外科手術後の治癒促進を目的に行い、
インプラント手術後も炎症が少なく、術後の疲労感も少ないようです
注意点として、献血が出来ないという点です。

プラセンタ療法の各科別の効果
内科系:
肝機能の改善:肝炎・肝硬変、慢性胃炎、胃潰瘍、胃弱、十二指腸潰瘍、潰瘍性大腸炎、糖尿病、高血圧、低血圧、気管支喘息、慢性気管支炎、貧血、慢性疲労、習慣性便秘
婦人科:
更年期障害・動悸・息切れ・不眠、月経困難症の改善、便秘、冷え性、生理痛、不妊治療、乳汁分泌不全、高プロラクチン血症

皮膚科:
アトピー性皮膚炎、発毛促進、じんましん、湿疹、ケロイド、シミ、そばかす、しわ、たるみ、ニキビ、美容・美白・若返り
耳鼻科:
アレルギー性鼻炎、メニエール病、花粉症
整形外科:
慢性関節リウマチ、変形性関節症、関節炎、神経痛、腰痛、五十肩、肩こり等
泌尿器科:
前立腺肥大、膀胱炎
眼科:
角膜炎、アレルギー性結膜炎、視力低下、白内障
歯科:
歯槽膿漏、歯周病、顎関節症
精神神経科:
うつ病、神経症、自律神経失調症、不眠症
その他:
精力増進・滋養強壮、疲労倦怠改善、男性・女性ホルモンバランスの調整、虚弱体質、病中・病後の体力回復、強壮、風邪防止

顎関節症の症状
*口を開ける時痛みを感じる。カクカク音がする。
*顎関節の部分や咬筋を抑えると痛い。
*痛くてアゴが少ししか開かない。
*アゴが左右均等に動かない、片方にズレて開く。
*食事のときアゴがだるく、痛みを感じる。
放置すると、口が開かなくなり、痛みで食事が出来なくなるなどの症状が現れます。
さらに、顔のゆがみ、頭痛、肩こり、不眠症、自律神経失調症、更年期障害、など150種類以上もの慢性疾患を引き起こすともいわれています。

ヒアルロン酸

 

全身疾患と歯科治療

関連サイト

新着情報

院長のブログ(日記帳)

RSS表示パーツ

和田歯科ブログ

RSS表示パーツ

お口と歯の健康・美容
治療に関する総合情報

歯のページ

ンプラント治療の
詳細サイト

1本欠損の場合

一本欠損の場合(動画)

 

気になるお口の病気

相互リンク

  Net相談・予約

スマホサイト

  和田歯科インプラント編

インプラント症例編

院長のブログ(日記帳)

和田歯科 携帯HP

携帯インプラント編

和田歯科診療予約

DC21オフィシャルサイト 

 

 和田歯科医院(広島県福山市)

Facebookページも宣伝


    和田歯科医院
    (広島県福山市)
口コミ病院検索 QLife     
 
  友だち追加

@インプラント

インプラントネット

 歯医者さんネット

審美歯科ネット

《歯医者さん・歯科医院》デンタルン デンタルン

 Copyright(C) 2001-2016 wada-shika All rights reserved.