料金案内|福山市西町で歯医者をお探しの方は、和田歯科医院までご相談ください。

福山市西町で歯医者 和田歯科医院

0849238211

診療時間9:00~12:30 / 14:00~18:00

休診日木曜午後、日曜、祝日

アクセス

料金案内

入れ歯・義歯

金属床義歯    チタン合金 210,000円
ゴールド表面加工 250,000円
コバルトクローム 160,000円

※金額は全て税別

審美治療

被せ物(クラウン) オールセラミックス 85,000円
ファイバーコア 15,000円
メタルセラミックス 70,000円
ゴールドタイプ 80,000円
ハイブリッドセラミックス 50,000円
詰め物(インレー)  セラミックインレー 小臼歯 45,000円
大臼歯 55,000円
ハイブリッドインレー 小臼歯 30,000円
大臼歯 40,000円

※金額は全て税別

ホワイトニング

ホームホワイトニング 片顎(歯数10本分)
(ジェル4本分含む、1本2,000円)
25,000円
オフィスホワイトニング 片顎(歯数10本分) 1回 8,000円
3回セット 20,000円

※金額は全て税別

インプラント

インプラント埋入手術(1本あたり) オステム 160,000円
ノーベルバイオケア 200,000円
ミニインプラント 80,000円 (4本必要)
インプラント埋入に先立って行う手術 骨造成(ソケットリフト等) 40,000円 1歯あたり(人工骨使用)

※金額は全て税別

自費治療の保証について

当院では、上部構造(かぶせ物)を作成する際、噛み合せはもちろん、ブラッシングをしやすいようにしております。何の問題もなく口の中で使って頂いているものがほとんどですが、やり直しを必要とするケースも生じます。
この原因は適切なメインテナンスをせずに長期間放置した結果、口腔内環境が変化してしまったものがほとんどです。

保証

安心して治療を受けて頂く為、自費治療すべてに対して10年間あるいは5年間の保証制度を設けております。半年に1回以上、定期的にメンテナンス・チェックを受けて頂くことにより、無料か一部負担価格による保証を致します。但し、状態の悪い歯や条件の悪い部位にもかかわらず、患者様自身で無理な治療方法を選択された場合は保証対象外と致します。当院の判断で修理できる場合は修理で対応させていただきます。
また、その保証対象歯が抜けてしまった場合は、その部分を自費治療で再治療する場合に限り正規料金より装着期間に応じて値引きさせて頂きます。これらの保証は役務保証であり、返金には一切応じられませんのでご了承下さい。保証を請求する権利は、問題が発生した日から6ヶ月間とし、請求がない場合、権利は消滅致します。

10年保証の対象

インプラント(フィクスチャー)

装着期間 患者さん負担額
~2年以内 無 料
~3年以内 2割負担
~4年以内 3割負担
~5年以内 4割負担
~6年以内 5割負担
~7年以内 6割負担
~8年以内 7割負担
~9年以内 8割負担
~10年以内 9割負担
10年超え~ 全額負担
5年保証の対象

インプラント(フィクスチャー)以外の自費治療

装着期間 患者さん負担額
~2年以内 無 料
~3年以内 3割負担
~4年以内 5割負担
~5年以内 7割負担
5年超え 全額負担
ご留意点

※この保証は役務保証です。金銭保証ではありません。
※インプラントは埋め入れた日から保証がスタートします。

保証条件

半年に1回以上の定期メインテナンスを受診してください。
※口腔内の状態により受診頻度が高くなることがあります。担当医の指示に従ってください。

保証対象

保証期間中に次に該当したとき。

所定の定期メインテナンスを実施し、口腔内において正常に機能していた状態で
保証部位が脱落または破折したとき
保証対象外のケース
× 無理な設計によるもの
× 定期メインテナンス不履行
× 交通事故等、偶然な事故によるもの
× 故意または重大な過失

お支払い方法

当院は自費治療のみクレジットカードの使用が可能です。
クレジットカードを希望される方は受付時にお申しつけください。

クレジットカードの使用が可能

クレジットカードの使用が可能

クレジットカードの使用が可能

クレジットカードの使用が可能

クレジットカードの使用が可能

医療費控除

医療費控除について

医療費控除は、自分自身やご家族のために医療費を支払われた場合に、一定の金額を所得金額から差し引くことが出来ます。医療費控除によって差し引かれた金額に応じて所得税が軽減されます。

医療費控除の対象

自分自身又は自分と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費。
その年の1月1日から12月31日までに実際に支払った医療費で、未払のものは対象になりません。

医療費控除の対象となる金額

医療費控除の対象となる金額は、次の式で計算した金額(最高200万円)です。
(実際に支払った金額 – Aの金額) – Bの金額
A:保険金などで補てんされる金額
【例:生命保険契約などで支給される入院費給付金、健康保険などで支給される治療費・家族療養費・出産育児一時金など】
B:10万円
注)その年の所得金額の合計が200万円未満の人はその5%の金額

控除を受けるための手続

医療費控除に関する事項を記載した確定申告書を提出してください。
その際、医療費の支出を証明する書類、例えば領収書などについては、確定申告書に添付するか、提示することが必要です。

減税額早見表
1年間の医療費の総額 30万円 100万円 200万円
課税所得金額 軽減される税額
150万円 30,900円 135,900円 225,000円
300万円 40,000円 180,000円 337,500円
500万円 60,000円 270,000円 550,000円
800万円 66,000円 297,000円 601,500円
1,000万円 86,000円 387,000円 727,000円
2,000万円 100,000円 450,000円 950,000円