一般歯科|福山市西町で歯医者をお探しの方は、和田歯科医院までご相談ください。

福山市西町で歯医者 和田歯科医院

0849238211

診療時間9:00~12:30 / 14:00~18:00

休診日木曜午後、日曜、祝日

アクセス

一般歯科

虫歯治療

虫歯治療

虫歯は最もなりやすい病気でもあり、大切な歯の働きを損なわせる天敵でもあります。
虫歯は食べかすにある糖分などを栄養にしてどんどん成長していきますので、早期発見・早期治療が重要です。

虫歯の進行

  • 虫歯の進行

    表面が少しずつ溶け始めます。まだブラッシングで健康な歯に戻すことが可能です。

  • 虫歯の進行

    まだ痛みを感じることなく生活することが出来ます。しかしブラッシングでは元には戻せません。

  • 虫歯の進行

    食べ物を食べたり飲み物を飲んだりすると染みるような違和感を感じ始めます。

  • 虫歯の進行

    虫歯が神経まで届き、とても危険な状態です。この症状になると根管治療を行います。

  • 虫歯の進行

    歯が完全に溶けています。この症状になるとインプラント、入れ歯(義歯)のご提案を致します。

う蝕検知液で虫歯をチェック

う蝕検知液で虫歯をチェック

虫歯の治療は、早期発見をすることで痛みもなく抜歯する必要もなくなります。しかし、虫歯は歯茎のように触って確かめたり、色で判断することはできません。

当院では、う蝕検知液を使用し迅速に虫歯の判断を行い治療を行っております。
う蝕検知液の特徴としては、青い染色液を対象の歯に塗布し、水で洗い流すことで虫歯の場所が青く染まり特定することが出来ます。
そうすることにより、虫歯の歯だけを削ることができ、健康な歯を守ることが出来ます。

根管治療

根管治療

歯の根の管は根管と呼ばれ、通常根管の中には神経があります。
その根管が虫歯により痛み出した場合、根管治療を行う必要があります。
根管治療は、虫歯によって冒された神経や血管を取り、綺麗に殺菌して、根管を緊密に充填する治療です。

根管治療が必要な症状

症状1

虫歯の症状が悪化し痛みがある場合

虫歯の進行が悪化し神経まで到達すると痛みが徐々に現れてきます。

症状2

虫歯により神経が死んでしまうと噛んだ時に痛みがある

虫歯が神経に到達すると、その神経が腐ってしまい、噛んだ時に痛みが生じます。

症状3

歯茎にできものが発生

歯の根の先に膿が溜まると徐々に歯茎に、ニキビの様なできものが発生します。
しかし、根管治療を行うことでできものがなくなり健康な歯を取り戻すことが出来ます。

症状4

歯茎が腫れる

歯茎が腫れると痛みが出る事があります。
また、疲労などで身体の免疫力が落ち腫れることもあります。

必要に応じて治療する歯以外を薄いゴム製シートで口腔内を覆うラバーダム防湿を行い、口腔内の唾液や細菌の侵入を防ぐ工夫をする事があります。

歯周病について

歯周病について

歯周病は80%以上の成人がなると言われているほどなりやすい症状です。
特にこの症状は初期段階では自覚症状がなく、悪化しはじめると徐々に痛みが生じます。
その痛みを放っておくと顎の骨が徐々に溶け始め、最終的には歯が抜け落ちてしまいます。

当院では、歯周病菌を確認する位相差顕微鏡を完備しています。また痛みも少なく治りも早いライトタッチレーザーを使用した歯周病治療を行っています。

歯周病の進行

  • 歯周病の進行

    歯と歯茎に隙間がなく健康な歯茎です。

  • 歯周病の進行

    まだ自覚症状がない状態です。放置しておくと炎症を起こす可能性があります。

  • 歯周病の進行

    炎症が悪化し歯槽骨や歯根膜も破壊され溶け始めてきます。

  • 歯周病の進行

    さらに炎症が悪化し、歯がグラグラし始めます。

  • 歯周病の進行

    ここまでの症状になると歯を抜く必要があります。

歯周病トラブルの原因

生活習慣

喫煙

タバコを吸うと血管が縮小し、歯茎の血行が悪くなります。その影響により歯周病の悪化につながります。

ストレス

精神的なストレスが原因で、歯磨きの仕方や時間も大きく変わってきます。その影響により歯周病へのリスクが高まります。

食生活

不規則な生活や栄養バランスが偏ると、身体だけでなく歯や歯茎にも影響を及ぼします。

位相差顕微鏡

位相差顕微鏡

位相差顕微鏡は、歯周病などの細菌をレンズで確認することが出来る特殊な顕微鏡です。
肉眼では歯周病菌は確認することが出来ず、レントゲンにも写りません。そのため、位相差顕微鏡を使用し歯周病の原因である細菌を観察します。

位相差顕微鏡の流れ
  • 位相差顕微鏡の流れ

    1、歯周ポケットからプラークを採取します。

  • 位相差顕微鏡の流れ

    2、プラークをプレパラートの上に置き、検査の準備。

  • 位相差顕微鏡の流れ

    3、位相差顕微鏡にプレパラートを乗せ設置。

  • 位相差顕微鏡の流れ

    4、モニターで細菌を観察します。

ライトタッチレーザー

ライトタッチレーザー

歯医者に来ると痛みがある、怖いという感情を持たれる方が多いと思います。
しかし、当院ではご来院頂いた皆様に痛みの少ない治療を受けて頂くため無痛治療に取り組んでいます。
ライトタッチレーザーは熱が一瞬にして水の表層分子に吸収されるため、身体に害はなく痛みを感じることもありません。

ライトタッチレーザーのメリット

虫歯治療

虫歯治療の場合は無麻酔で使用することもでき、痛みもありません。

歯周病治療

ライトタッチレーザーを照射するだけで、細菌やウイルスを殺します。

根管治療

強い殺菌力があるため感染した根管治療にも使用することができます。

副作用

妊娠中の方や薬を服用している方でも副作用なく治療することが出来ます。

知覚過敏

熱がないレーザーのため何度でも使用することが出来ます。

入れ歯

入れ歯

入れ歯・義歯は虫歯や歯周病、または事故で歯を失ってしまった人のために人工の歯で補う治療法です。
特徴として、入れ歯は保険義歯と自費義歯の2つがあり診療内容や義歯に使用される材料の違いによって分けられます。

保険義歯

  • 使用できる素材や種類が限られている
  • 使用中に痛みが生じたり、外れやすくなったりすることも
  • 比較的安く入れ歯を作ることができる

自費義歯

  • 作製の際にはさまざまな素材・種類から選べる
  • 審美性に優れ長持ちするものを作ることができる
  • 耐久性にも優れ、汚れにくいため清潔に保つことができる

金属床義歯 

ゴールド

熱も伝わりやすく、装着感が良いのが特徴です。
強度も高く欠ける心配が少ないです。

チタン合金

軽く、強度も優れているのが特徴です。
チタン合金で作られているため金属アレルギーの心配もありません。

ゴールド表面加工

適合精度が良く、変色の心配がありません。

コバルトクローム

最も一般的な金属床です。金属床は、熱伝導がよく、強度に優れ、設計の自由度があり、咬む力を分散し残存歯を保護、お口にピッタリと納まります。

コバルトクローム(エコノミータイプ)

使用金属と技工操作を変えることで価格を抑えました。

生体シリコン義歯

シリコン裏装 加工

粘膜面が生体シリコンで裏打ちされ柔らかく、痛みのでにくい義歯です。

予防歯科

予防歯科

予防歯科とは、虫歯や歯周病になる前に防ぐことです。
予防は毎日の積み重ねがとても重要になりますので、ブラッシングの仕方をアドバイスさせて頂きます。
また、定期検診を行って頂くため、患者さんのご自宅にハガキをお送りさせて頂いております。